トップ / とても身近な工業製品

とても身近な工業製品

工業の知識は面白い

種類

セロハンテープという工業製品

私たち現代人は、工場などで作られた様々な物品に囲まれて暮らしています。そのような品々のことを、一般に工業製品といいます。そんな身近な品の一つに、セロハンテープがあります。このセロハンテープの材料がセロファンという物質であるのは、ご存知の方も多いことでしょう。しかし、セロハンテープのゴミが大量に出た時、分別の仕方を知っている方は意外にも少ないようです。つまり、ビニールなどと同じ燃えないゴミ、もしくはプラスチックの資源ゴミに分類されると思っている人が非常に多いのです。けれども、このセロファンの原料はパルプです。つまり、これは紙と同じく木を原料とする工業製品なのです。今度セロハンテープをゴミとして捨てる機会があったら、このことをちょっと思い出してみてください。

様々な製品で成り立つ現代社会

今日、工業製品と呼ばれているものには実に様々なものがありますし、それなくしてはもはや現代社会は成り立たない、というのが実情であると言えます。このことは、自分たちの身の回りを見渡して見れば誰にでもすぐにわかることで、現代の社会はその日常生活に至るまで、その工場で大量に製造されている製品に囲まれているわけなのです。また、電車やバスに自家用車、といった移動には欠かせない各種の交通手段となっているものも、その全てが工場で製造されたものであるわけで、この一事を考えてみただけでも、現代の社会というもの自体が工業というものによって成り立っている、ということがわかります。

↑PAGE TOP