トップ / 工業を基本から学ぼう

工業を基本から学ぼう

工業の基本の雑学

種類

工業立国である日本の偉人

日本は物造りの分野で高い技術のある国です。最近は新興国に押され気味な部分もありますが、工業分野での優秀な技術や丁寧な仕事ぶりで国際的評価が高いです。日本が近代国家になったのは明治維新後です。大政奉還が1867年ですから150年も近代国家になってから経っていないです。日本は急速に発展を遂げたのですが、それには工業分野での多くの偉人の活躍がありました。彼らは技術力を開発したり、近代的な会社を設立したりと今の日本の産業の基礎を作りました。今日においても、彼らの経営哲学や、技術力に掛けた思いは私達に多くのことを教えてくれます。

世界と日本の偉人たち

工業の分野において、実に様々な人々が歴史に名を残してきました。スコットランド生まれのジェームズ・ワットは、18世紀に蒸気機関を発明し、世界の産業に革命をもたらしました。アメリカ人のヘンリー・フォードは、自動車の大量生産を可能にし、一般大衆にも多大の恩恵をもたらしました。電話機の発明で有名なトーマス・エジソンは、京都の竹をフィラメントに用いて、電球の開発にも成功しました。放射線の研究やラジウムの発見で知られるキュリー夫人は女性初のノーベル賞受賞者となりました。しかし、工業界の偉人と評される人は、日本にもいます。自動車の分野では本田宗一郎氏、電気の分野では松下幸之助氏がいます。また、テレビの受像実験に世界で初めて成功した高柳健次郎氏など、世界に誇るべき偉業を成し遂げた人物は日本にも大勢います。

↑PAGE TOP