トップ / アクセサリーに刻印する

アクセサリーに刻印する

刻印する理由とは

種類

アクセサリーに刻印する理由は

アクセサリーの刻印は、印字しなければいけない義務はありませんが、製品の情報を示すのに重要な印となっています。18金や24金などの素材、ブランド、宝石のカラット数などいくつか種類があります。リサイクルショップや質屋では、それを見て査定を行なっています。もし、信頼できるお店で購入したいならば、まず刻印がされているか確認することが重要です。しかし、詐欺行為で嘘の印字をしていることもあるので、気になる場合は鑑定士に依頼することもできます。

↑PAGE TOP